CATEGORY

育児

騎馬戦を見て、馬上鉢巻取りを想い、泣いた

長女の運動会で、5年生と6年生で騎馬戦をやっていました。正確に言うと、馬上帽子取り、というのが実態にですけど・・・大将同士の一騎打ちでは、のけ反りながら最後、逆転で帽子を取った騎乗。帽子を高々とあげて自陣に帰ってくる様を見て、中学1年生の馬上鉢巻取りのことがフラッシュバックのように蘇りました。気づいたら大粒の涙が・・・長女が参加していない競技なのに、びっくりです。きっと、周りの人はもっとびっくりし […]

正直すぎるのも困りものです

2歳の長男は、思ったことをすぐ口に出します。おじいちゃんとすれ違うと、「あっ、おじいちゃんだねぇ。」と大声で言います。もう恥ずかしくて仕方ありません。先日、前から杖をついて歩いてくるおばあさんがいました。薄目で歩いていたので、目が少し悪いのかな、と思って見ていた矢先。「なんで、寝たふりしているんだろうね。」という大きな声。思わず吹き出してしまいました。もうっ!…

7年はあっという間でしたね

長女の誕生日です。仕事を無理矢理、中断して花を買って帰りました。初めてへその緒を切ったのが、つい昨日のようです。あんなしわくちゃで小さかったのが、今では、口ごたえもするように成長しました。今までありがとう、これからもよろしく。…

わんぱくだんのかくれんぼの敏感期です

長男が気に入っている本です。お気に入りなのはわかるのですが、1日に何回も読まされるのは正直、きついです。でも、嬉しそうなんだよね。http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4893255665/lepetitroya0b-22/ref=nosim他に、「た、たん」と「そらをとんだ こぶたのアントン」もお気に入りです。http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/ […]

運動会なう

暑くて疲れちゃいました。本当はもうちょっといるつもりだったのですが、子どもがぐったりしているので、早々に退散します。久しぶりの棒倒し。高2ですけど。いつ見ても思うことですが、「俺たちのほうが強い(強かった)」とまた感じました。それにしても懐かしいですね。もう1度、やりたいなぁ。誰か企画して、もう1度やれないものでしょうか。完全な自由人で知性のかけらもなさそうな長男もまかり間違って入学してくれないか […]

地元に大学があると子育てに便利です

近くに成蹊大学があるので、何の脈絡もなく、散歩に行くと、安全で便利です。上の子の自転車の練習にも重宝しました。恐らく、下の子のときも使うと思います。馬術部があって、何もすることがないときに、馬を見に行くという荒技も使えます。井の頭公園も便利ですが、混んでいるので、出かけるのにハードルが高いです。…