永利の炒飯大盛は、今となっては食べきるのが大変なボリュームなので、食べ終わった後の達成感がいいですね。

無茶苦茶、お腹が空いているとき、これでもか、という強い気持ちで頼むのが永利の炒飯です。

写真ではボリューム感は伝わらないですが、食べていて、まだ残っているの、と思う量です。

炒飯も何種類かあって、今回は、ピリ辛の牛バラ肉の炒飯にしました。前回のレタス炒飯もかなりの量でした。

私の好みとしては、もう少し辛いほうが良かったのですが、一般ウケする分量じゃないかと思います。

大盛にしたので、肉に出会う確率は減ったのですが、肉そのものはトロッとしていて美味しかったです。怖いけど、また頼んじゃいそうです。

永利 豊洲駅前店中華料理 / 豊洲駅新豊洲駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5