巨人に有力な1番打者候補が出てきて、嬉しい限り。オープン戦、負けたけど、収穫がありました。

丸や坂本の前を打つから、大切ですよね。

でも、本当は「田中-坂本-丸-岡本-吉川…」が良いんじゃないかと思っています。

https://www.sanspo.com/baseball/news/20190224/gia19022405030006-n1.html

(オープン戦、巨人3-6楽天、23日、那覇)巨人が23日、楽天とのオープン戦初戦(沖縄セルラー)に3-6で敗れた。「1番・二塁」で起用された吉川尚輝内野手(24)は、2安打2盗塁と躍動。“初陣勝利”とはならなかった原辰徳監督(60)だが、2019年打線のリードオフマンとして、バットと足で見せ場をつくった3年目の正二塁手候補に高評価を与えた。

これで今キャンプの対外試合は全て「1番・二塁」で先発出場して12打数7安打。昨季76キロだった体重は、オフのウエートトレーニングで一時80キロを超すなど肉体を進化させ、課題の打撃に力強さが増した。出塁機会が増えれば、俊足もより生かせる。原監督は「スチールもさることながら、ワンジャッグル(一つの守備側のお手玉)でサードまでいったのは非常に評価できます。(打撃面も)ずっと存在感あるよね」とたたえた。