60セカンズ、B級すぎて、コメントしにくい内容でした。

うーん。まず、カーチェイスが要らないし、地味なのに非現実的。

ストーリー的にも、全くひねりがないので、盛り上がりに欠けちゃいます。

ニコラス・ケイジは好きなんですが、ウィッカーマンでのプチ失敗の印象が拭えません。

ヒロインがかわいいと思っていたら、アンジェリーナ・ジョリーだったとは。ソルトのほうが良かったです。

結論としては、あまりおすすめできないということです。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0009Q0K0K/

フェラーリやキャディラックなど、高級車ばかりをねらう窃盗団のクライムアクションムービーだ。わずか60秒でどんな車でも盗みだすメンフィスは、そのスジでは伝説的な存在となっている。そんな彼が弟の命を救うため、巨大な組織から引き受けたのは、24時間以内に超高級車50台を盗む仕事だ。腕利きたちが集結し、無謀ともいえる大窃盗プロジェクトがスタートする。

 防犯装置をものともせずに、鮮やかな手口で次々と車を盗みだすシーンは痛快で、アクションシーンやカーチェイスも見ごたえたっぷり。ニコラス・ケイジ扮する伝説の車泥棒と、昔の泥棒仲間たちの間にくり広げられる義理人情が、さらにストーリーを盛りあげる。

共演は、『17歳のカルテ』で強烈な個性を放ったアンジェリーナ・ジョリー。男くさいドラマに華やかな色を添えている。(古屋葉月)