鱗晃荘の海鮮づくし、ハンパないです。とにかく魚、魚、魚。満腹になるまで、魚を満喫できます。

積丹にある旅館で、夕食は、食べきれないほどの海鮮です。海の幸というか、海づくしです。

ほっけの刺身、ウニ、アワビは刺身と焼きと煮の3種類、ツブ貝、いくら、なまこ、ほやなどですが、全部、覚えていないので、その日のメニューは下記の通りです。

定番のウニは、すごく後味があっさりしていて、看板メニューだなと思いましたが、さり気ないところで、つぶ貝が最高でした。こんなに爽やかなつぶ貝を食べたのは初めてです。ナマコも、ナマコがこんなに美味しいなんて、と思わせる美味しさでした。

あと、あわびを刺身、焼き、蒸しの3パターン全部食べたのも贅沢でした。焼きもあわびが動いていて盛り上がりましたが、やっぱり酒蒸しが一番、美味しかったと思います。何と言っても、スープが美味しかったです。

もう、途中からは、満腹との闘い。大満足です。


朝食も立派です。

獲れたての甘エビをそのまま食べることができました。新鮮で美味しいです。そして、おかずは魚中心。昨日、満腹だったのに、ペロッと食べちゃいました。

運がいいと、ウニの殻剥き体験ができたとのことなんですが、この日はウニ漁がなくて残念でした。

お宿 お食事処 鱗晃荘旅館 / 積丹町その他)

夜総合点★★★★ 4.0