会社で釣り好きの人から、のどぐろを貰いました。超うれしい。だけど、魚なんて捌いたことがないから、Youtubeを見てやってみたけど酷い出来栄え。でも、美味しいからいいのっ!

のどぐろ。高級魚。

店で頼もうとしても、懐具合を考えて、ついつい、頼むのをやめてしまうほど。

そんな憧れの魚をもらいました。なんでも、釣り好きで、魚が余ったそうです。ラッキー。

でも、よーく、考えたら、魚なんて捌いたことない。どうしよう?

困ったら、Youtube。

喉黒(のどぐろ)のさばき方 – How to filet Rosy Seabass -|日本さばけるプロジェクト

でも、私のiPhoneは防水じゃないので、濡れると怖いので見ながらはできないし、かと言って、見たものをそのまま覚えられません。

まあ、何とかなるだろうとやってみました。

・・・

そして、その考えは間違いだということに思い知らされました。

まさかの三枚におろし。のどぐろさん、ごめんなさいね。悪気はなかったの。

本当は、こんなふうになるはずだったのにね。

しかも、この後、あまりキレ味の良くない包丁で、刺身にするのも至難の業でした。もはや、幼稚園生の工作みたい。あーあ。

のどぐろの刺身じゃなくて、のどぐろぶつ。

でも、味は最高でした。後で教えてもらったのですが、皮は剥がずに、バーナーで炙るというのもかなり美味しいらしいです。どうせなら、そっちにすれば良かったかな。

そして、刺身より、もっと美味しかったのは、塩焼き。超美味しい。

焼き魚用は、内臓を取るだけなので、三枚より、はるかに簡単。

あとは焼いておしまい。こっちは、途中から自己流になったけど、まあ、できました。

白身魚なのに、脂の乗りがすごくて、たまりません。内臓の取り方がイマイチだったせいか、焼いたら形が崩れちゃいましたが、味は最高です。

おかげで、この日の食卓は、プチのどぐろパーティー。子どもたちも大喜び。

刺身よりも塩焼きのほうが評判が良かったです。やはり、私の包丁さばきのせいかと思うと、悔しいです。5本の指が、全部親指でできているような私としては、かなり頑張ったほうじゃないかと、自分を自分で褒めてあげたいぐらいですけど。

ああ、もう1kg、買っちゃおうかな。

『会社で釣り好きの人から、のどぐろを貰いました。超うれしい。だけど、魚なんて捌いたことがないから、Youtubeを見てやってみたけど酷い出来栄え。でも、美味しいからいいのっ!』へのコメント

  1. 名前:ひろ吉 投稿日:2020/09/16(水) 08:27:13 ID:0ea6ccf08 返信

    のどぐろは、のどが黒いからのどぐろと呼ばれるんですね。実物を見て、よくわかりました。美味しいだけじゃなくて、勉強になりますね。