巨人、最終戦もふがいない負け方。シリーズ、大丈夫なのか。そして、ロッテはソフトバンクに逆転負け。澤村らしいピッチングができましたね。

ああ、日本シリーズもダメだな、きっと。と思わせる内容でした。

こんな調子だと、菅野で勝てなかったら、2年連続、4タテもワンチャンあるかもしれないと、泣きそうな気持になりました。

https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2020111402/top

DeNAがサヨナラ勝利。DeNAは2-4で迎えた8回裏、神里の適時打で1点差に迫る。続く9回には、2死満塁から神里が2点適時打を放ち、土壇場で試合をひっくり返した。投げては、7番手・三嶋が今季3勝目。敗れた巨人は、救援陣がリードを守れなかった。

そして、ソフトバンクは、なんだかんだの勝利。さすがですね。

で、やっぱり沢村でしたね。予想通りの仕事っぷりでした。ロッテファンは変に期待しないほうがいいと思います。

https://www.nikkansports.com/baseball/news/202011140000535.html

ロッテ沢村拓一投手(32)が大舞台で自己最速の159キロをマークした。

3-3と同点の8回、5番手でマウンドに上がると、先頭のグラシアルへの5球目、四球にはなったものの真ん中低めへの直球で記録した。

その後、四球と安打で走者をため、2死満塁から甲斐に遊撃内野安打で勝ち越し点を許した。

そのままロッテが敗れ、沢村は敗戦投手となった。