ハート・ロッカーは緊張感があるけど、後に残らない映画でした

イラクに派遣されたアメリカ軍の爆弾処理の話です。常に死と隣り合わせの爆弾処理、極度の緊張感が伝わってきます。そして、なぜそんな危険をおかしているのかという理由の理不尽さを改めて感じさせられました。