女子中学生2人が電車に飛び込んで自殺したという事件は、同じ年ごろの子供を持つ身としては、胸がはりさけそうです。

なんでこんなことをしたんでしょうね。そういえば、1年ぐらい前に、小学6年生が2人で飛び降り自殺したというニュースを思い出しました。

9日午後7時20分ごろ、東京都品川区中延の東急大井町線荏原町駅で、中学2年の女子生徒2人が、溝の口発大井町行き急行電車(6両編成)にはねられた。2人は全身を強く…

 9日午後7時20分ごろ、東京都品川区中延の東急大井町線荏原町駅で、中学2年の女子生徒2人が、溝の口発大井町行き急行電車(6両編成)にはねられた。2人は全身を強く打つなどしており、まもなく死亡が確認された。電車の運転士が2人が一緒に線路に飛び込む様子を目撃しており、警視庁荏原署は自殺の可能性が高いとみて詳しい状況を調べている。

同署などによると、亡くなったのはともに近くに住む13歳で、都内の中学校に通う同級生。2人は制服姿でホームにおり、バッグなどを持っていた。この日は登校しており、学校からの帰りだったとみられる。

現場に遺書らしき手書きのメモのようなものが残されており、同署は飛び込み自殺を図ったとみて詳しい経緯を調べている。急行は通過列車で、乗客や乗員にけがはなかった。

亡くなった女子生徒の1人の母親(42)によると、2人は演劇部に所属しており、将来同じ高校に通おうと話し合っていたほどの仲良しだったという。女子生徒は大型連休も家族で過ごしており、昨日は一家でボウリングをして楽しんだ。この日も朝食を食べて登校しており、いつもと違う様子はなかったという。

母親は「今朝も『朝礼間に合わないよ』と言ったら、『わかった』と言って元気に返事をして登校した。何でこんなことになったのか分からない。一番近くにいたのに悩みとか心配事とかに気づかなかった」と話した。