CATEGORY

育児

育児は育自です。でも、わかっちゃいるけれども、なかなか自制心をもって、子どもたちに接することは難しいです。等身大の子育てを赤裸々につぶやいています。

今日は父の81回目の誕生日。生きていればの話ですけど。81歳は将棋を指す人界隈では盤寿と言ってめでたい歳なので、このぐらいまで生きていてほしかったです。

父と私と長男で、誰が一番、将棋が強いかリーグ戦でもやりたかったです。 まあ、現実的には、長男が一番強くて、私が一番弱い気がしますけど。でも、父には勝てる気もします。 でも、結構、みんな、いい勝負だと思います。そういう意味では、どんぐりの背比べ。 こんな妄想をするのが供養かな、と。

長女の大学受験がいよいよ本格化。さあ、どうなることでしょう。中学受験のときよりは気楽ですね。だって、もう大人だから、自分のアタマで考えられるから。

とはいえ、志望校に合格して欲しいという気持ちは同じなので、気になって、胃が痛くなります。 ただ、如何に胃が痛くなったとしても、親がしてやれることは、温かく見守って応援することしかないです。 そういう意味では、中学受験は、子どもの年齢的に、できることがあるという意味で、ヒートアップしちゃうのも納得です。

埼玉県にゆかりのない人には、なんじゃそりゃ、という感じでしょうが、北辰テストの過去問はおすすめです。特に、中学受験組には。

大昔から言っているのですが、中学受験のほうが、高校受験より難しいです。 それは、母集団の高さによる相対的な順位の話だけではなくて、そもそも、問題自体が中学受験のほうが難しいという絶対的な側面でも、そう思っています。 そうなると、中3になる前にやる教材って、あまりないんですよね。 英語、数学、理科は、中学校で習う新しい単元があるので、まあ、その流れに身を任せざるを得ないところはあるのですが、国語と社 […]

久しぶりに子供たちのミュージカルのDVDを見た。懐かしいし、一生懸命に演じている子供たちを見ているだけで、勇気づけられますね。

親バカなんだろうけど、すごく良かったです。一緒に出演していた子たちは、いま、何をやっているんだろう?   避暑地で知り合い恋に落ちた高校生のダニーとサンディは、夏の終りとともに離ればなれになるが、彼の通う高校に彼女が転校してきて偶然に再会。だが実は、ダニーは不良グループのリーダー、一方サンディはお金持ちのお嬢様だった。突然の再会に喜ぶサンディ、本当はダニーもサンディとの再会を喜んでいるの […]