ディセンダント2、1のときほどのインパクトはなかったですが、ディズニーらしく、まとまっています。

1のときと同様、ベタなストーリーなんですけど、歳取ると、ちょうどいい感じです。水戸黄門を見ているようなもんですかね。

安心して、感情移入ができます。ミュージカル調になる部分も盛り上がっていいですし。

ストーリーはベタで、作りは安っぽい感じですが、そんなことはどうでもいいや、と楽しめる映画です。悪者の子どもたち、という設定が素晴らしいです。...

ダヴ・キャメロン、見ていて、とだんだんかわいく思えてきました。1の最初は、札付きのワルだったんですけどねぇ。

選ばれしヴィランズの子供4人は、善人が住むオラドン合衆国の暮らしに馴染もうと奮闘。そんな中、「美女と野獣」ビーストの息子ベンと恋人になったマレフィセントの娘マルは、王室の一員になるプレッシャーから逃れるために、悪のルーツである生まれ故郷ロスト島へ。そこでは、アースラの娘ウーマが仲間を率いていた。自分たちをオラドン高校に招かなかったと妬むウーマは、フック船長の息子ハリーと、ガストンの息子ギルを引き込み、悪巧みをするのだった…
世界中で大ヒットした、あの『ディセンダント』の第2弾! 歌とダンスが満載の青春ミュージカルを全身で体感!