FAで獲得した丸の人的補償が長野。びっくりしたけど、お互いにとって良かったと思います。

長野、中心選手ではあるけれども、安定的な活躍ができないので、いると若手のチャンスを奪うだけになりそうなので、いなくなって良かったです。どちらかというと外野手の数は足りているのに、長野がいたら、使わざるを得ないでしょうし。

そういう思惑で、プロテクトリストから外したわけでしょ。巨人にしては珍しく、戦略的な判断だったと思います。(炭谷は不要だから、獲る必要はそもそもないと思っているのですが、獲ってしまった以上、内海を出すのは左腕が多いので、正しいと思います。)

そして、広島もベテランの野手がいないので、ちょうどいい気がします。

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201812260000093.html

巨人に再び激震が走った。広島から巨人にFA移籍した丸佳浩外野手(29)の人的補償として、長野久義外野手(34)が広島に移籍することが7日、発表された。西武からFAで加入した炭谷銀仁朗捕手の人的補償で移籍した内海哲也投手に続き、またも生え抜きのスター選手が巨人から流出することとなった。

長野は06年のドラフト会議で日本ハムに指名されたが、巨人入りを熱望して、社会人のホンダ入り。08年の同会議でもロッテから指名されたが、再び入団を拒否した。09年ドラフト1位で巨人に入団。ルーキーイヤーの10年に新人王を獲得。11年には首位打者に輝くなど、強打の外野手としてチームをけん引してきた。昨季は9年目で初めて規定打席に届かなかったが、116試合に出場し、打率2割9分、13本塁打、52打点の成績を残していた。

過去、巨人からFA人的補償で他球団に移籍した選手は以下の通り。長野で13人目となった。

あと、生え抜き、生え抜きってうるさいですね。もう、そういうのをこだわる時代は終わったような気がします。会社だって、新卒採用に固執しなくなりつつあるわけですし。

だから、下の西本聖の意見は、大反対。いなくなって士気が下がるほどのベテランなら、プロテクトされるはずです。そして、功労者でも出されると知らしめたほうが、目の色が変わる気がします。

https://www.nikkansports.com/baseball/column/nishimoto/news/201901070000546.html

優勝しなければいけない、チームを強くしなければいけないというのは分かるが、大事なのは何なのかな。とても残念というか、寂しい。FAで選手を取ったそのツケが来るというのは分かっている。しかし優勝へ向け「よし、行くぞ!」という時にチームの中心となるベテラン選手がたて続けにいなくなるのはどうなのか。選手は「自分だってどうなるか分からない」という不安な気持ちになる。これでチームが一つになれるのか。チームに良い空気は流れないと思う。

あと、広島県が長野県を獲得したと勘違いした人がいるなんて。ネタでしょ。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12150-160409/

・広島東洋カープが、FAで移籍した丸佳浩の人的補償として巨人の長野久義を獲得する
・各紙は「長野の広島移籍が正式発表」などと見出し、都道府県の合併と勘違いする人も
・「野球の話なら野球と書いておいて」との趣旨の苦言をリプライで飛ばすユーザーもいた