TAG

社会

不適切にもほどがある、さすがクドカン、面白いですね。なんかちっちゃいことに五月蝿くて、過ごしにくい世の中になった現代へのアンチテーゼで痛快です。

心の底から思って、コンプラを守っているならいいけど、建前でとか、そう言ったほうが都合がいいからとかいうトーンでやっている人が多すぎるのが良くないですよね。コンプラがファッション化している感じ。 今後もどんどん、切り込んで行ってほしいですね。 TBSでは、2024年1月26日(金)から金曜ドラマ『不適切にもほどがある!』がスタートする。 主演は阿部サダヲ、脚本は宮藤官九郎が担当する。2人と本作のプロ […]

人生後半の戦略書、大昔から言われていたことだと思うけど、まあ、この歳になるとアタマでは理解できますね。

でも、実際にその境地になれるかどうかは別問題。煩悩を捨て去ることは難しいです。 この本は、ざっくり言うと、「人間の知能は必ず衰えるが、結晶性知能は年齢を重ねるとともに伸びていくから、晩年はそちらを使え」という話と、「煩悩を解脱せよ」という話の2本立て。 でも、この2つって厳密には違う話なので、なんとなく一緒にしちゃっているのに違和感がありました。 ただ、流動性知能と結晶性知能の話は、以前に聞いたこ […]

小池百合子都知事が言っていることがどうのこうのというよりも、都知事が小池百合子であったことを忘れていました。最近、存在感がなさすぎやしませんかね。

別に存在感を出してほしいということではありません。 政治家の存在感がないほうが、社会的な問題が少ないということで、好ましいことなのかもしれません。でも、昔はもっとギラギラしていた印象だったんですよね。 石川県で最大震度7を観測した能登半島地震について、東京都の小池百合子知事は4日に都庁で行われた新年のあいさつで、「新年早々、能登半島で震度7の地震、津波が発生した。お亡くなりになられた方々へのご冥福 […]

すばらしき世界、定番のストーリーかなと思いましたが、見ているうちに主人公がどうなるんだろうと気が気でなくなりました。

罪を犯した人間を更生させないといけないというのはわかるものの、実際には、再犯率というのは環境面の影響を取り除いても、統計的に高いので、なかなか受け入れるのは難しいですね。 映画の中だから、主人公のことを応援できますけど、リアルだったら、どうかは自信ないです。 ラストは誰からも受け入れられる、うまい終わり方だと思いました。 下町の片隅で暮らす短気ですぐカッとなる三上は、強面の見た目に反して、優しくて […]

ひろゆきが論破されたと話題になっているけど、ひろゆきが論破力なるものが秀でているわけでもないし、そもそも論破って、論破すれば勝ちという類のものじゃないんですけどね。

だいたいが、ひろゆき=論破みたいな最初の設定から間違っている気がします。 ひろゆきこと西村博之氏(47)が、前新潟県知事で立憲民主党の米山隆一衆院議員(56)に“論破“されたとして注目を集めている。  https://news.yahoo.co.jp/articles/5a6e778b25a5a54a58615309165b74a0cea8c762   米山隆一と言えば、私の嫌いなフェミ […]

日大アメフト部廃部決定って、仕方ないのかもしれないけど、アメフトやるために日大に入って真面目に取り組んだ人にとっては悲劇ですね。

まあ、事案が事案だけに、仕方ないですね。 でも、副学長が理事長の林真理子を訴えるみたいな、茶番をやっているのは見苦しいです。もっと、できることや、やるべきことがあったような気がします。 日大が、違法薬物問題に揺れるアメリカンフットボール部の廃部を決めたことが28日、分かった。複数の関係者によると、大学本部がこの日「競技スポーツ運営委員会」を開き、部の存続を認めず廃止する決定を下した。27日には、警 […]

言葉のズレと共感幻想、個別に面白いところはあるんだけど、対談形式のせいか全体が整理された状態で頭に入ってきませんでした。

同じように話をしていても、意味している言葉が違っていて、嚙み合っていないというのは、確かによくありますね。よくあるけど、だから、言葉の定義合わせをするというのは、非効率な気がします。 あと、先に感情があって、その感情をもとに理屈をつけているというも、まさにその通りと思いました。 ただ、このAmazonの説明を見ると、「具体と抽象」がメインテーマみたいですが、そこはそんなに伝わりませんでした。あと、 […]

駆け出しマネジャーの成長論、面白そうだから読み始めたけど、途中で断念。7つの挑戦が何かだけ見ておきました。

中原先生って有名なんで、過剰な期待をしていたかもしれません。 突然、管理職に抜擢された! 年上の部下、派遣社員、外国人の活用方法がわからない! 飲みニケーションが通用しない! プレイヤーとしても活躍しなくちゃ! 社会は激変し、一昔前よりマネジメントは格段に難しくなった。困惑するのも無理はない。 人材育成研究と膨大な聞き取り調査を基に、社の方針の伝達方法、多様な部下の育成・活用策、他部門との調整・交 […]

パーフェクト・バディ、基本的にいい話なんだけど、チンピラが非現実的すぎて、リアル感がなくて感情移入できませんでした。

あそこまでのチンピラが、余命2カ月の障害者に優しくするとは、あまり思えないんですよね。 そして、前半はテンポ良かったんですが、最後のほうが、ペースダウンしちゃったのも、あまり面白くなくなっちゃいましたね。   「被告人を2年間の保護観察処分とし、150時間の社会奉仕を命じる」。対立する組のチンピラを叩きのめして逮捕されたヨンギは、とある療養施設で、右手以外の四肢がマヒしているジャンスの介 […]

私がコロナでダウンしている間に、Twitterのロゴが、くそダサく変更されていた。なんじゃ、こりゃ、センスなさすぎ。俵万智のセンスだけ光り輝いていました。

なにはともあれ、イーロンマスクのセンスの無さ、っぷりが際立っています。もう少し、何とかならなかったんだろうか。ダサすぎで、笑うしかない。   米ツイッター運営会社のイーロン・マスク会長が、青い鳥で知られるロゴとサイトのブランド名をツイッターから「X(エックス)」に変更したことを巡り、歌人の俵万智さんが自身のアカウントで公開した短歌2首が、SNSで大きな反響を呼んでいる。7月24日に投稿さ […]