TAG

社会

資本主義と社会主義、競争という点では資本主義に軍配が上がりましたが、なぜか、ほとんどの会社は社会主義的な計画経済で動いているんですよね。

中期経営計画を立てて、それを各事業計画に落として実行していく。 儲かりすぎると、計画に合わせるため、お金を使って調整したり、あるいは、計画通りにならないと、なんか無理な言い訳したり、と。 計画通りに行かないのが資本主義の醍醐味じゃないかと思うんですけどね。  

僕は君たちに武器を配りたい、以前に読んだときのほうが感銘を受けた気がします。

どういうタイプの人が生き残るのか、タイプ別に考察しているのとか、なるほどね、思って読んでいたのだけども、今となっては、そんな小さなことに気をもむ必要はないんじゃないかな、と思うようになりました。 あと、少し古いのかも。時期的に東日本大震災の話について取り上げられているけど、今は、コロナのほうがホットなので。 でも、これからの若者には、いい刺激になるんじゃないかと思って、長女に貸しました。読むかどう […]

エムグラムからメールがきて、新しい診断ができたからやってみろと五月蝿いのでやってみたら、天才イノベーターということで、ちょっと気分がいい。

うん、満足。なんだか、天才になった気分です。 イノベーターとはアイディアから新たなものやサービス、価値を生み出し社会的な変化をもたらす人を指します。 そんなイノベーターの天才性が高いあなたは観察力が高く問題に気付く力、問題解決の糸口を見つける力、それを行動に移す力が高いんです。よく「なんで?どうして?」と違和感を覚えたり他の人が気づかない、手を付けない部分にまで気付くことはありませんか? そしてあ […]

現代思想入門、難しすぎて読み切れなかったけど、デリダとドゥルーズとフーコーがなんとなくわかったので、良しとします。

なかなか難しいです。でも、面白かったです。また機会があれば読んでみたいと思いました。   人生を変える哲学が、ここにある――。 現代思想の真髄をかつてない仕方で書き尽くした、「入門書」の決定版。 デリダ、ドゥルーズ、フーコー、ラカン、メイヤスー…… 複雑な世界の現実を高解像度で捉え、人生をハックする、「現代思想」のパースペクティブ ・物事を二項対立で捉えない ・人生のリアリティはグレーゾ […]

フィンランドの義務教育の延長についての日本も見習うべきという安易な意見に対するホリエモンの反対に同意です。

うん、義務教育の期間を長くするよりは、先生のレベルアップをしたほうが良いと思います。 同じ税金を使うなら、有能な先生の給料に使ったほうが良いと思います。優秀な人が先生になろうと思えるぐらい。   私は良くないと思いますね。くだらない教育期間が伸びてせっかくの若い時間を無駄に過ごします。  https://twitter.com/takapon_jp/status/152276673694 […]

名門校が大したことないという意見には賛成だけど、子どもの成長だから、最初は箱庭デビューから初めてもいいんじゃいでしょうかね。

箱庭の中での自由、自尊心、反抗。幼稚園児が砂場で遊んでいても、大人はムキにならないでしょ。 じゃあ、なぜ、中高生相手に。 そんなの簡単ですよ。もしかしたら、近い将来に自分の地位を脅かす存在になるかもしれないから。思春期というのは、子ども側だけの問題でなく、余裕のない大人側の問題でもあるんだと思いますが、いかがでしょう? ということなんで、名門校は、砂場ですよ、砂場。遊んでいる本人たちが強くは意識し […]

ニュートン式 統計、読みやすくてわかりやすいのだけども、もう少しハイレベルなものを求めていました。

とてもわかりやすいし、とっつきやすいので、一番最初の入門書として、おすすめです。 でも、さすがに本格的に学ぼうという人には、ちょっと簡単すぎる気がしました。   「自分の成績では,どこの大学に合格できるだろうか」「アイスとかき氷は,どちらがよく売れるだろうか」「商品をどのように配置すると,お客さんが手にとってくれるだろうか」─。 私たちの身のまわりには,簡単には判断できない問題がたくさん […]

東大合格者数は開成がトップなんですね。パチパチパチ。でも、その昔、殺人事件が起きたこともあるなんてびっくりです。

親としては、学校別の合格実績なんてどうでも良くて、自分の子が合格するかどうかだし、もっと言うと、合格以前に、健康で健全に育って欲しいというのが大前提ですよね。 なので、「ギフテッドじゃなくてもいい、たくましく育ってくれれば」というスタンスを忘れずに、親としては受験に臨むのが良い気がします。   開成高校生殺人事件は1977年(昭和52年)10月30日の未明に起きた事件です。この日に至るま […]

旭川中2凍死「いじめあった」って、あたりまえじゃん。いじめがなかったと本気で思っている奴がいたとしたら、顔を見てみたいです。

建前というか、保身というか、責任回避のために、そう言っていただけじゃん。 だいたい人間が社会生活をすれば、いじめがあるのが当然。おそらく、それが人間の本質だから。 なので、問題なのは、その「いじめ」がどこまで悪質かどうかじゃないかと思う。今回の旭川のケースは、悪質の極みに近いのに、よくもまあ、ここまで放置したな、という印象です。   北海道旭川市で2021年3月、中学2年の広瀬爽彩(さあ […]

ああ、いつの間にか、まん延防止が解除になっていたのですね。解除になろうが、どうしようが、生活が変わらないので興味ないです。

感染症を完全に封じ込めるのは無理だということがわかってきたのだろうから、まん延している前提で、それでも、社会に大きな影響を与えないようにして欲しいです。 具体的には、できるだけ三密を避ける行動をとる、という基本に立ち返ればいいんじゃないでしょうか。風邪が流行ったら、手洗い・うがい・加湿というのと同じレベル。あとは自己責任で。   東京都は17日夜、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、 […]