木下優樹菜、タピオカ店主へ恫喝メール、結構、イイ人なのかと思っていたら、そうでもなかったみたい。

最近、イイ人キャラを出しまくっていたので、騙されちゃいました。

しかも、文章が頭悪そう。おバカキャラだけど、ここまでだと引きますね。おバカキャラって、本当はそれほどでもないのに演じているというのがいいんだから。

https://biz-journal.jp/2019/10/post_123068.html

事の発端は、タレントの木下優樹菜が、自身の姉が働く7月にオープンしたタピオカドリンク店を、木下がInstagramで宣伝したことだった。店の女性オーナーがこの木下の行動をよく思わなかった模様で、木下は今月6日、インスタに次のように投稿した。

「お姉ちゃんは、一緒にやっていた方に、裏切りのような行動などをされてしまい、しまいには、わたしが、ぜひ来てくださいねって、インスタで、宣伝した事がよほど ご迷惑だったらしく、、ご機嫌がよろしくなくて、お姉ちゃんがキレられてしまったり、しまいには、給料もちゃんともらえず、、給料明細までもらえず、、、人間不信のようになってしまぃました」

家族思いの木下が、“被害者”である姉が店のオーナーから受けた仕打ちを告発したことで事態は収まるかと思いきや、オーナーの関係者と思われる人物が、木下がオーナーにTwitterのDMで送ったとされる以下の文面が公開され、今度は木下が批判を浴びるところとなったのだ。

「インスタで宣伝したのが気に食わねえだの色々言われてたみたいだけどさー」

「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」

「いい年こいたばばあにいちいち言う事じゃないと思うし
ばかばかしいんだけどさー
嘘ついちゃって、あとひけなくて、
焦ってるのばればれすぎだから、
今のうちに、謝るとこ謝るなり、認めるとこ認めて、
筋道くらいとおしなよ」

「んで、給料明細出すの常識な。色々頭悪すぎな」

「週刊誌に 姉がこういうめにあったって言えるからさ、ほんと、
そろそろちゃんとしないと
立場なくなるよー
もーさ、やめなあ?
覚悟決めて認めなちゃい おばたん」

「んでさーいい大人がさー
LINEスルーとかやめよーよー」