功ある者には禄を与えよ、徳ある者には地位を与えよという言葉は、まさにその通りだと思います。

これは、まさにその通り。本当に実践して欲しい。

結局、業績を出している、人徳の無い奴を選びがちなんですよね、会社って。

https://bizwords.jp/archives/1058257536.html

「功ある者には禄を与えよ、徳ある者には地位を与えよ」
国家に功労がある人には、それなりの禄を与えよ。功労があるからといって、地位を与えてはならない。地位を与えるにはおのずと、地位を与えるにふさわしい見識がなければならない。功労があるからといって、見識もないのにそれを与えるということは、国家崩壊のもとになってしまう-西郷隆盛

西郷隆盛の言葉として引用されているけど、中国の「書経」に元ネタがあるようです。マネジメントの本質は変わらないってことですね。だって、人間ですから。

話は変わりますが、上記サイトに出てくるスタンフォード監獄実験、映画の題材にされていますね。