100年後の人たちは、今回のコロナ騒動を見て、何と言うんだろう。きっとバカなことをしているな、と思うんだろうな。だからこそ、自分の考えを他人に押し付けるのはやめたいですね。

昔、疫病が流行ると、生贄をささげたり、魔女狩りをしたりしていた時代もありました。

また、水銀を不老不死の薬として飲んでいた時代もありました。

今の科学からすると、ありえない対策です。そんなんで、効果があるわけないじゃん、というような。

今回のコロナの対策。ウイルスについての知識があるので、例えば「三密」を避けろというような大方針は、ズレていないとは思いますが、個々の施策は的外れな可能性もそれなりにあると思います。

だとすれば、今、自分が考えている最善の対策を、正しいものとして、それに従いたくない人にまで強制するのはやめたほうがいいと思います。

営業を自粛していない店に行って、貼紙するとか、言語道断です。それこそ、後世の笑いもの。

今の日本の感じって、なんか、挙国一致体制。自粛していない人は非国民みたいな。ああ、また戦争ができちゃうかもしれませんね。うまいプロパガンダをすれば。

コロナ騒動で、日本はまた戦争ができる国になっていた、ということがわかり、ちょっと怖くなりました。異常なまでの同調圧力。

いろんな人がいて、いろんな考え方がある。ダイバーシティじゃなかったんですかね。目指しているものは。