大脱出、スタローンとシュワルツェネッガーという大物の共演だけど、ストーリーもしっかりしていて面白かったです。

脱獄自体は、もはや漫画としか言えないような現実味の乏しい内容なのですが、刑務所サイドの人間がイヤな奴なので、すごく感情移入できる映画です。脱出、頑張れー、って感じで。

脱出した後の、タネ明かしは、あ、やられたという感じで小気味が良かったです。そういう設定なのね。

世界中の重犯罪者たちから恐れられ、“墓場”と異名を取るそのタンカーは、一度入れば二度と出ることが出来ない巨大な監獄。
この船にある男が投獄されてきた。男の名はブレスリン(シルベスター・スタローン)。世界屈指のセキュリティ・コンサルタント=脱獄のプロだ。
何者かの手によって拉致され、犯罪者の汚名を着せられたブレスリンは、自分を罠にかけた組織の陰謀を暴くため、自ら設計に関わった絶対攻略不可能なこの監獄の脱出計画を練り始める。
しかしその前に立ちはだかったのは、凶暴な手下たちを率いる囚人たちのボス、ロットマイヤー(アーノルド・シュワルツェネッガー)だった。この男、敵か味方か?ハリウッドを代表する最強のアクション・スター2人のダブル主演は、映画史的な大事件だ。
見る者の予想を覆しながら秒刻みで進行するスリリングなストーリー。裏切者と黒幕は誰か? ブレスリンが投獄された衝撃の理由とは?
手に汗握る全世界待望のスリリング・アクション超大作が、ついにその全貌を現す!