有機栽培と言うと、それだけで素晴らしいと思うけれど、農薬の力を見せつけられると、ある程度は必要かなと思います。

今年のキャベツは立派です。

去年は、虫食いだらけで、虫に栄養を取られるは、葉っぱに穴が開いて、光合成ができないは、でかなりしんどかったけれども、今年は、農薬のおかげで、こんなに立派なものができました。

科学の力、侮れません。やみくもに、否定してはいけないということを学びました。

とはいえ、野菜を育てるのは難しいです。農業って大変だし、昔からのノウハウの集大成だな、と思いました。 レタス…種をまけば出...