もう、胃カメラで泣かないもん。今回の人間ドックの先生は、すごテクの持ち主でした。これなら、毎日、胃カメラでもいいですね。

人間ドック。

やっぱり、検査しないといけないのはわかっているものの、どうせメタボって言われるだけだし、かつ、例年、胃カメラで大泣きすることになるので、数週間前から憂鬱になります。

プチ、メンタル。

関連記事

人間ドックでCT検査がありました。 すげぇ機械で盛り上がりました。ウィン、ウィン言ってるし。 SFの中に入った気分。 で、その結果が、太りすぎ。 詳しい結果は後日送られるそうですが、すぐわかることは太りすぎということ[…]

思い返すと、唯一、胃カメラが上手だったのは、東京共済病院の先生。ベテランらしい、ナイスなテクニックでした。

関連記事

人間ドックと言えば、胃カメラ。 毎年、泣きじゃくって、前の日の憂鬱さも含めて大変なイベントでした。最初に胃カメラを飲んだ時は、あまりの泣きっぷりに、看護師さんが「大丈夫ですか?」と言いながらも、思わず笑っているほどでしたから。 […]

さあ、泣く準備をして、胃カメラ室に入ったら、説明も丁寧だし、一番苦しいところのちょっと前で止めて、唾を飲み込んでくださいと言われ、飲み込んだその瞬間にカメラを奥へ。賢い、賢すぎる。いつもの泣くポイントをクリア。

若いのに素晴らしい先生です。ノーベル賞を上げたいぐらい。

赤坂山王メディカルセンター、できたばかりでキレイだし、素晴らしいですね。来年も、ここにしよう、っと。

 

そういえば、内科診察もレベルアップしていました。

山王メディカルセンターでは、内科診察は、おじいちゃん先生で、●●教授、みたいなプレートがあるけど、ただのやる気のない人で、少しも役に立ちませんでした。

関連記事

確かに、人間ドックで、CT検査して出した結論がメタボってどいうこととか、厳しいことを言われて逆切れしたとか、いろいろ文句を言いまくっていました。 だけど、今日の人間ドックは最悪でした。 結果を見て、通常なら、お医者さんが、あなた[…]

が、今回は普通に若手の女医さん。まず、おじいちゃんじゃないだけで大進歩。

あたりまえだけど、説明がシンプルでわかりやすい。

もっとも、太りすぎ、飲みすぎ、というのに、難しい言葉は要らないんですけどね。

 

そんなこんなで、胃カメラを克服しちゃいました。えへん。