えー、まだオリンピック開催するつもりでいたなんて、そっちがビックリ。五輪相は、オリンピックを中止にした後始末をする大臣かと思っていたのに。

2020年1月時点の感染者数と2021年1月の感染者数を比較して、去年できなかったものが、今年できると思うのが凄い。太平洋戦争と同じメンタリティですね。

https://www.sanspo.com/sports/news/20210122/oly21012219320008-n1.html

坂井学官房副長官は22日午前の記者会見で、東京五輪・パラリンピックについて「どこかの段階で当然、実際に開催するかどうかの判断を行う」と述べた。政府や東京都、大会組織委員会は今夏に開催する方針で一致しており、橋本聖子五輪相は同日夕、記者団に対し「政府の方針とは全く異なる」と坂井氏の発言を否定した。

国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長からも事実確認の電話があり、橋本氏は菅義偉首相と対応を協議した上で、従来の方針に変わりはないことを説明したという。橋本氏は新型コロナウイルスの影響で中止や再延期を求める声が相次ぐ状況に「安心、安全を確保しなければ難しいという声に、しっかりと応えていく努力をしていきたい」と改めて強調した。