More Than Words、伝えようとしていることはわかるものの、共感はできなかったのと、テンポが遅かったので、眠くなっちゃいました。

自分自身がゲイじゃないので、共感できなかったというのもあると思いますが、それ以上に、テンポが遅くて、つまらなかったです。

 

あの青春の日々は、ときに優しく、ときに切なく、いつもはかなく輝いている――同じ高校に通う、親友だった美枝子(藤野涼子)と槙雄(青木柚)。一緒に始めたバイト先で大学生・永慈(中川大輔)と出会い、3人はつるむようになる。ある日、永慈が槙雄を好きだと言い出し、2人は結ばれる。しかし周囲が交際に反対。槙雄と永慈を引き裂こうとするなか、美枝子が彼らのために2人の子供を産むことを決意。3人の特別な関係は徐々に変化していく。そんなとき、槙雄は元同級生の朝人(兼近大樹)と偶然再会し・・・。若者たちの痛々しいほどピュアで、美しくも切ない青春群像劇。

 https://amzn.to/3SuOuLO