ああ、今日は王将戦だったんですね。第1局のAbemaのPPVがイマイチだったので、今回は見ません。

でも、やっぱり最後に勝つのは藤井聡太だと思います。強すぎるから。

藤井聡太王将に羽生善治九段が挑戦する 第72期ALSOK杯王将戦七番勝負第2局が、1月21、22日(土、日)に大阪府高槻市の「摂津峡花の里温泉 山水館」にて行われます。
両者はこれまでに9回対戦があり、藤井王将の8勝1敗です。今期王将戦では、開幕の第1局を藤井王将が勝っています。

 https://www.shogi.or.jp/news/2023/01/230121_n_01.html

  ひろ吉のおまけシリーズ 「推し将棋棋士」編

 

ひろ吉
私の応援している棋士を勝手に紹介しま~す。
ひろ吉
団塊の世代ジュニア、万歳!
深浦康市九段
5

・1972年2月14日生まれ。棋士番号201。長崎県佐世保市出身。花村元司九段門下。
NHK杯での藤井聡太三冠との対局は見事でした。
・あと、羽生さんを殴るエピソードが特に大好きです。

※著書はこちら

窪田義行七段
5

・1972年5月18日生まれ。棋士番号210。東京都足立区出身。江戸川学園取手高等学校卒。花村元司九段門下。
・いやあ、誰がなんと言おうと、生き方が素晴らしい。こんな面白い人いないと思うのですが、あまり知られていません。対局室で横になって寝た事件で有名になりました。
・降級点を取りまくっているのに、降級はせずに、逆に昇級するというのも、もう笑ってしまいます。

※著書はこちら

木村一基九段
5

・1973年6月23日生まれ。棋士番号は222。千葉県四街道市出身。亜細亜大学経営学部卒業。佐瀬勇次名誉九段門下。
・受けが強く、諦めない心、素晴らしいです。そして、トークもサービス精神旺盛で、イケています。
受け師の道、最高でした。これを読んで、泣きましょう!

※著書はこちら

通りすがり
メジャーどこじゃないんだね。
ひろ吉
将棋の中身なんてわからないから、その人の生き様を応援しているんですよ。生き様。

 将棋関連の情報

Loading RSS Feed