吉祥寺も怖い街になっちゃいました。もう、夜は出歩けません!

今年の夏は、自宅玄関前で、ひきがえるを踏んづけたのが遠い過去のようです。

もしかして、犯人は同一犯か?!

■暴力団事務所に発砲か 複数の弾痕見つかる 東京・吉祥寺

19日午前5時50分ごろ、東京都武蔵野市吉祥寺東町で、「拳銃(けんじゅう)が発砲されたようだ」と暴力団関係者から警視庁に通報があった。駆けつけた武蔵野署員が、指定暴力団住吉会系組事務所が入る5階建て雑居ビルの玄関ドアなど少なくとも3発の弾痕があるのを発見。けが人はなかった。同署は発砲事件として銃刀法違反容疑などで調べている。

同署によると、組事務所はビルの2階にあり、弾痕はこのビルの玄関ドアや建物の前に止めてあった乗用車2台のフロントガラスなどにあったという。

午前4時10分ごろ、事務所にいた組関係者が発砲音のような音を聞いており、同署はこの時間帯に銃撃された可能性があるとみて、関係者らから事情を聴いている。

現場はJR吉祥寺駅から東へ約1キロ離れた住宅街。

■「ガン飛ばしてんじゃねえよ」 路上で因縁付け暴行、現金奪う 東京・吉祥寺

19日午前1時10分ごろ、東京都武蔵野市吉祥寺本町の路上で、徒歩で帰宅中の男性会社員(39)に前方から3人組の若い男が近づき、「ガン飛ばしてんじゃねえよ。裸にされてほうり出されたいか。物出すかどちらかにしろ」などと脅し、顔を2発殴ったうえ財布から現金約5千円を奪った。男性会社員は顔を骨折するなど重傷。男らは徒歩で逃走した。警視庁武蔵野署は強盗致傷事件として捜査している。

同署によると、逃走した男らはいずれも20代ぐらいで身長165~170センチ。暴行を加えた男は黒髪の短髪で、紺色のジャンパー姿だったという。男性会社員が近くの交番に駆け込み、通報した。