開成・灘ら名門校教師たちが警告「朝、親は子どもを起こしてはいけない」ってミスリードさせるタイトルですね。

本の宣伝コンテンツに目くじら立てるのもどうかと思いますが、「朝、起こすな」と言っているのは1人で、そもそも、インタビューしたのは、17人だから、名門校教師のなかの、ごくごく一部の意見でしかないんですよね。

最近、こういう手法が、すごく目について、イライラします。更年期かな。

もっとも、経験泥棒するな、という意見には賛成です。親が先回りして、失敗させないというやり方は、可能な限りやめたほうがいいと思います。失敗するのをわかっているのに何もしないというのは、かなりの自制心が必要だと思います。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66872

教育ジャーナリストのおおたとしまささんが上梓した『21世紀の「男の子」の親たちへ』(祥伝社)。これは麻布・栄光学園・海城・開成・芝・修道・巣鴨・東大寺・桐朋・灘・武蔵といった名門男子校の教師総勢17人に聞いてきた様々な切り口の話をテーマ別にまとめて分析したものだ。