ピンポン、まあ、楽しめる映画ですが、奥深いとか、メッセージ性とかいうものは感じませんでした。

でも、楽しかったので、良かったですけど。

ただ、個人的には、月山に勝って欲しかったなぁ、最後は。カットマンが優勝だなんて素敵でしょ。

才能にあふれ、卓球が好きで好きでたまらないペコ。子供の頃から無愛想で笑わないスマイルにとってペコはヒーローだ。だが、ペコはエリート留学生チャイナに完敗。インターハイでも、幼なじみのアクマに敗れてしまう。一方スマイルは、コーチに才能を見い出され、実力をつけていく。現実の壁にぶつかったペコと強さに目覚めたスマイル。それぞれの道を歩き始めた彼らに、またインターハイの季節がやってきた…。

卓球と言えば、オリンピックの選考ってどうなるんだろう?

本当にオリンピックが開催されるかどうか微妙なところですが、平野美宇ファンとしては、なんとしても頑張って欲しいです。

平野美宇は、前回のオリンピックに出ることができずに、練習相手として帯同するという悔しい思いをバネに、這い上がってきたというところと、童顔な感...