スウィンダラーズ、なんとなくは予想できたけれども、それでも、最後は騙されていました。それも、また良し。

ありがちのストーリーと言えば、ありがちだけど。

わかっていてその爽快感を楽しむ映画です。テンポもいいし、引き込まれる娯楽としてはレベルの高いと思います。

ネタバレになるので、書きませんが、最後の種明かしで完全に騙されていたことに気づいて、逆に清々しかったです。

希代の詐欺師 チャン・ドゥチルが死亡したというニュースが発表された。しかし詐欺師だけを騙す詐欺師ジソンは、チャン・ドゥチルがまだ生きていると確信し、事件の担当検事パク・ヒスに、彼を捕まえようと提案する。パク検事の非公式捜査ルートである詐欺師3人組、コ・ソクトン、チュンジャ、キム課長も合流して、行方をくらましたチャン・ドゥチルの補佐役クァク・スンゴンに接近するため、新しい作戦を立て始める。