将棋倶楽部24、将棋ウォーズ、81道場の母集団を比較してみると、将棋倶楽部24>将棋ウォーズ>81道場じゃないかと思っています。

単純に将棋会館道場でのリアルの段級位を±0としたときに、その差を比較してみたら、そうなるからです。

  • 将棋倶楽部24: -1
  • 将棋ウォーズ(10分): ±0
  • 81道場: +1

となっています。つまり、81道場は甘く、将棋倶楽部24は厳しいということですね。このことから、将棋ウォーズ10分の棋力をそのまま、自分の棋力と言っても良いかと思います。ただ、どれも、±1の間に収まっているのだから、だいたい、そんな実力なんだろうなと思います。

 

同じようなテーマを書いているネット情報を抜粋して引用しておきます。

さて、ネット将棋の大きな悩みのひとつが段級位です。
将棋倶楽部24の段級位は、いわゆる町道場のそれと大きくかけ離れていることは、将棋ファンにはよく知られています。将棋ウォーズは将棋倶楽部24よりはマシでしょうが、早指しかつ切れ負けなので、やはり正確な実力を測れるとはいいがたい気がします。棋神やられたら一気に不利になりますし。
そこで私は、こと段級位に関しては81dojoをおすすめしています。

 https://araishogi.hatenablog.com/entry/2018/08/16/200000

 

将棋ウォーズ、81dojo、24将棋倶楽部それぞれで、あなたの級位(段位)はそれぞれいくらですか?

私は、

将棋ウォーズ→1級
81dojo→二段
24将棋倶楽部→3級

です。

 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12153631232

 

 

ちなみに、今までの長男と私の戦績は、こんな感じです。

  ひろ吉のおまけシリーズ 「推し将棋棋士」編

 

ひろ吉
私の応援している棋士を勝手に紹介しま~す。
深浦康市九段
5

・1972年2月14日生まれ。棋士番号201。長崎県佐世保市出身。花村元司九段門下。
NHK杯での藤井聡太三冠との対局は見事でした。
・あと、羽生さんを殴るエピソードが特に大好きです。

※著書はこちら

木村一基九段
5

・1973年6月23日生まれ。棋士番号は222。千葉県四街道市出身。亜細亜大学経営学部卒業。佐瀬勇次名誉九段門下。
・受けが強く、諦めない心、素晴らしいです。そして、トークもサービス精神旺盛で、イケています。
受け師の道、最高でした。これを読んで、泣きましょう!

※著書はこちら

豊島将之竜王
5

・1990年4月30日生まれ。棋士番号は264。愛知県一宮市出身。関西大学第一高等学校卒業、関西大学中退。桐山清澄九段門下。
・もう、天才なんですよ、本当に。それなのに藤井聡太の存在のせいで、負けてばかりという印象で悲壮感さえ漂っているように思えます。でも、芯が強いので、復活してくれると信じています。

※著書はこちら

通りすがり
メジャーどこじゃないんだね。
ひろ吉
将棋の中身なんてわからないから、その人の生き様を応援しているんですよ。生き様。