長女の大学受験がいよいよ本格化。さあ、どうなることでしょう。中学受験のときよりは気楽ですね。だって、もう大人だから、自分のアタマで考えられるから。

とはいえ、志望校に合格して欲しいという気持ちは同じなので、気になって、胃が痛くなります。

ただ、如何に胃が痛くなったとしても、親がしてやれることは、温かく見守って応援することしかないです。

そういう意味では、中学受験は、子どもの年齢的に、できることがあるという意味で、ヒートアップしちゃうのも納得です。