吉祥寺、ベルギー館というキーワードで検索されてこのサイトに来る人が増えたので調べてみたら、殺人事件が起きていたみたい。

うーん、怖いですね。

ベルギー館は、取引先の人が行きつけという店に2回ぐらい行ったことがあるんですけど、知っていれば、野次馬根性で行ったのに、ちょっと旬な時期は過ぎちゃいましたね。

P5

東京都武蔵野市の雑居ビル内で、交際中の 48 歳の女性を殴り死亡させたとして、警視庁は傷害致死の容疑で、武蔵野市在住で 31 歳の自称飲食店店員の男を逮捕したと発表した。

傷害致死の容疑で逮捕されたのは、武蔵野市吉祥寺本町の自称飲食店店員・中村寿也容疑者で、容疑を認めている。

警視庁によると、中村容疑者は、18 日未明、武蔵野市吉祥寺本町のバーの店内などで、交際相手でこの店を経営する藤波由紀子さんと口論になって頭を素手で複数回殴り死亡させた疑いが持たれている。

中村容疑者は暴行後に 1 人で帰宅、同日夕方になっても藤波さんが家に戻ってこなかったことから店に戻り、倒れている藤波さんを発見、119 番したという。

藤波さんは病院へ搬送されたが、間もなく死亡が確認された。

警視庁の調べに対し、中村容疑者は「 口論の末、殴って死なせてしまった 」などと供述しており、容疑を認めているという。

警視庁では交際を巡るトラブルがあった可能性があるとみて、当時の状況や経緯などについて詳しく調べる方針。



ヒモが嫉妬心で殴り殺すってすごい。死ぬまで殴るって相当なんだけど。

両者を知る者です。被害者のスナックは、文中にあった通り、吉祥寺・ベルギー館地下1階のスナック『月』というカウンター10席ほどの白耳義館の中で一番小さなスナックです。確かな記憶ではないですが、約十年前に前経営者から引き継いで、コツコツと小さなスナックを一人で切り盛りしていました。加害者は、同じ白耳義館の別のスナックにおよそ一年半前に勤め始めた青年で、会った感じは非常におとなしくて、とても殴り殺すタイプには見えませんでした。
加害者が、勤めが終わって、朝方まで営業している同じ建物のカラオケスナックで営業終了後に出会い、男女の関係になったかと、推測されますが、被害者は加害者知り合う前から、スナックを経営している訳で、当然、加害者と知り合う前から、スナックに来る多くのお客さんといろいろと色恋沙汰が数多くあっただろうし、しかし、被害者は気持ちいいぐらいのサッパリした性格(違う見方をすれば、何人とも付き合える器用な性格)なので、まだまだ性格的にも未熟でナルシストなお子様な加害者が、嫉妬に駆られて、酔った勢いで、過剰に暴行してしまった、というのが真相なようです。
ここ数ヶ月、深夜の被害者のスナックから、二人の痴話喧嘩の声が、しょっちゅう聞こえてきてたようです。加害者がさっさと見切りをつけて、別れればいいのに、ヒモ的な生活を送っていて、離れられない上に嫉妬心が強い。31歳にもなって、何やってるんですかねぇ〜。