子どもたちの公演も無事に終了しました。歳なのか、何もしていないのに疲れました。そして、みんな上手くてびっくり。

メインどころの役の子どもたちの完成度にびっくりしました。かなり難しい脚本だと思うんですが、上手にこなしていました。

圧巻だったのはイブリーン役の子でした。はまり役という感じがしました。

長女も苦手なダンスを頑張っていましたが、レベルの差を感じました。部活に勉強に忙しくなる中、続けるのかどうかわかりませんが、やるなら何かしら基礎から学んだほうがいいと思います。

長男は動きが小さく、石野陽子のだいじょうぶだぁのダンスようにやる気ない感じで、笑顔がないのが課題ですね。つまらなそうにやっているように見えちゃいます。まわりをチラチラ見ているせいでしょうか。

二人ともそれぞれ成長しているのですが、私に似て二人とも社交的ではないので、挨拶だけでもとびっきり快活にできるようになってくれるといいと思っています。