またもや、惨敗。2週連続でダブル昇級していたときがあったという事実が信じられません。

いつも、将棋会館のカウンターにいる、大声を張り上げて文句ばかり言っているババアのヒステリックな金切り声がいつもにも増して、癪に障ります。ああ、集中できない、と環境のせいにして逃げ出したくなります。しかも2回連続で、この戦績。やさぐれてしまうのも仕方ありません。

http://konchan.net/x/archives/20659

 

個別にみると、長男は大幅な負け越し。相手が強くなっているので、仕方がないところもあるんですけど、なかなか厳しい状況です。

  • 01回目:○×○[認定] ×○×○×○○○[昇級] ×…7勝5敗
  • 02回目:○○○○○[昇級] ×○○…7勝1敗
  • 03回目:○○○[昇級] ○×××○○…6勝3敗
  • 04回目:××○○○○○[昇級] ○○…7勝2敗
  • 05回目:○○×○○○×××○…6勝4敗
  • 06回目:▲▲××○○○×○○…5勝5敗
  • 07回目:○×◎◎×◎×○××○○×▲○○○××○××○○▲×○…14勝13敗
  • 08回目:××○○××○◎○○○○[昇級] ○×××○×○××…11勝10敗
  • 09回目:◎○◎×○×○○○○○[昇級] ○×○○××××○○…14勝7敗
  • 10回目:×○×○××◎○○×○×○×○×××…8勝10敗
  • 11回目:××○××○××○○×○×○××××××…6勝14敗

通算で92勝74敗、勝率.554です。完全に壁にぶち当たっている感じです。さすがに6連敗は堪えたのか、珍しく、自ら本日は終了宣言をしていました。

が、この壁をどう乗り越えるのかが、長男の鼎の軽重を問われるところですね。頑張って欲しいところです。

反省会と称して、家で長男と2局指しました。強くなっていると思うんですが、なかなか勝たせてくれません。

 

 

対する私も長男よりはマシだったものの。パッとしない感じです。でも、昇級する前は、そもそもこんなものだったと言えば、こんなものだったので、実力相応なんでしょうかね。

  • 01回目:○○×○…3勝1敗
  • 02回目:×○…1勝1敗
  • 03回目:○[認定] ×○×○…3勝2敗
  • 04回目:××○○…2勝2敗
  • 05回目:○○××○…3勝2敗
  • 06回目:○○◎×○○○×○○…8勝2敗
  • 07回目:○○[昇級] ×○○◎…5勝1敗
  • 08回目:◎○○○○○[昇級] ○…7勝0敗
  • 09回目:○×××○○×…3勝4敗
  • 10回目:×○○×○×◎…4勝3敗

通算で39勝18敗、勝率.684になっちゃいました。

初戦:1級、小学生。相掛かりで、若干苦しい戦い。そして、まさかの二歩での負け。ショック。

第2戦:初段、小学生。横歩取らせ。劣勢だったけれど、終盤で相手がミスして逆転勝ち。

第3戦:四段、小学生。角落ちなんて定跡しらないので、普通に居飛車。何とか1手差勝ち。

第4戦:初段、おじさん。対四間飛車。気持ち良く攻めていたつもりが、玉型が悪く劣勢に。最後、死ぬほど粘って逆転かと思ったけど、1枚足りずに負けました。

第5戦:1級、おじいちゃん。相手が居飛車模様の展開から変形の中飛車。圧勝。

第6戦:二段、小学生。横歩取らせ。途中、優位になったのに、最後の最後で痛恨のミス。トン死。最悪。

第7戦:認定前、おとな。対三間飛車。完全に負けたと思ったものの、粘っていたら、最後は31手詰(逃げ方によっては不詰めだと思う)を勝ち切って勝利。気分よし。

初戦は二歩しなくても負けていたので、諦められます。第4戦は優勢だと思っていたけど、そうでもなく、大局観がいまいちで、残念。第6戦は、本当に最悪。自分の玉の逃げ道を塞いでしまったのが、悔やまれます。

ああ、柿木将棋に勝って浮かれている場合じゃないです。ほんと。

http://konchan.net/x/archives/20651