長男が野球に興味を持っているので、チャンスと思い、あさのあつこのバッテリーを渡したけどダメでした。

ちょっと読んで、つまらない、とのこと。

時期尚早でしたかね。

しかしながら、私の応援する巨人は負けちゃいました。広島ファンの長男も、今日ばかりは巨人の応援をしてくれたのに、がっかりです。 ...

少し早いけど、東京ドームにも行ったし、これを機に、ちょっと本格的な物語文に挑戦させようという目論見は失敗しました。

男子には、バッテリーはいい感じだと思ったんですが、残念でした。

そうだ、本気になれよ。関係ないこと全部すてて、おれの球だけを見ろよ。

中学入学を目前に控えた春休み、父の転勤で岡山の県境の街に引っ越してきた巧。ピッチャーとしての自分の才能を信じ、ストイックなまでにセルフトレーニングに励む巧の前に同級生の豪が現れ、バッテリーを組むが…。