牛骨ラーメンいとう、スープはかなりレベルが高いと思いますが、ボリュームはないという印象です。

コピスの地下に、新しいラーメン屋ができたというので、行ってみました。ここはチェゴヤの跡地かな、ちょっと記憶が曖昧ですが。

券売機があり、かなり多くのメニューがありました。ざっくり言うと、ヘルシー系、濃厚スープ系、激辛系の3分類です。

激辛系も気になったのですが、まずは定番の濃厚スープ系と、200円ということなのでランチ炒飯の食券を買いました。

スープはかなり美味しいです。そして、炒飯も所謂、中華の炒飯とは若干違うのですが、ネギを炒めすぎないことも含めて美味しいです。

が、麺はイマイチでした。せっかくのスープが台無しです。

そして、ボリュームもなく、これで、900円というのはコストパフォーマンス的に厳しいラインですね。ランチは炒飯とセットで1000円未満に抑えて欲しいところですね。

あと、食べ終わってから、店の方が美味しかったですか、と聞くのもやめたほうがいいと思います。ピュアな日本人の私は美味しかった以外の選択肢がなく困ってしまいました。

牛骨ラーメン いとう 吉祥寺本店ラーメン / 吉祥寺駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5