にほん酒や、この夏で9周年だそうです。美味しい料理とお酒、そして、爽快な接客が長続きする秘訣なんでしょうね。

もはや人気店で、混んでいるので、なかなか行きづらいお店なんですが、開店当初は比較的予約も取りやすく、よく行ったものです。しかも、大概へべれけ。

この日は、ちょっと中途半端な時間だったので、きっと席が空いているはずと思って行きました。大正解。

この日は、「風の森」と「酔右衛門」攻め。どちらも、にほん酒やに来始めたときからある定番のお酒。スッキリしていて美味しかったです。種類にもよりますが、十旭日よりも、全般的にキリッとした印象で好きなお酒です。

料理はどれも美味しいのですが、この日は軍鶏ロックが最高に美味しかったです。臭みもまったくなく、もう素材だけで美味しい、という感じです。あとは、滅多に食べない「ほや」も美味しかったです。あとは、定番のラーメンとレーズンバターサンドです。

飲みすぎ、食べすぎのため、ちょっと高くなりましたが、楽しくお酒が飲めて良かったです。

来年は10周年、末永く、頑張って欲しいです。

にほん酒や居酒屋 / 吉祥寺駅

昼総合点★★★★ 4.0

『にほん酒や、この夏で9周年だそうです。美味しい料理とお酒、そして、爽快な接客が長続きする秘訣なんでしょうね。』へのコメント

  1. 名前:ひろ吉 投稿日:2018/08/12(日) 20:28:55 ID:851430b51 返信

    「よえもん」って、勝手に酔っぱらった〇右衛門さんというので、「酔右衛門」だと思っていたら、酒へんに与えるで「酉与右衛門」が正解だったんですね。今、気づきました。