藤井聡太、史上最年少三冠になるべくしてなりましたね。でも、叡王って、一冠に数えるのは微妙な気もします。

それにしても、すごいな。

▲9七桂は悪手じゃなかったんですかね。そうだとしたら、電脳戦でAIとガチで戦って欲しいです。

 

読売新聞オンライン

将棋の第6期叡王戦五番勝負第5局が13日、東京・千駄ヶ谷の将棋会館で行われ、挑戦者の藤井聡太二冠(19)(王位、棋聖)が…

将棋の第6期叡王戦五番勝負第5局が13日、東京・千駄ヶ谷の将棋会館で行われ、挑戦者の藤井聡太二冠(19)(王位、棋聖)が、叡王を保持する豊島将之竜王(31)に勝利し、シリーズ3勝2敗で叡王を奪取した。

19歳1か月での三冠達成は史上最年少で、羽生善治九段が三冠(竜王、王座、棋王)となった従来の記録(22歳3か月)を大幅に更新した。

 

ひろ吉
何度も言っていて、しつこいですが、王位戦の第2局がポイントだったと思います。

  ひろ吉のAppendix 「将棋上達」編

ひろ吉
強くなるために、私がお薦めするの本やアプリは、以下の3点です。参考にしてください。
通りすがり
たいして強くないくせに、偉そうに・・・
極限早繰り銀
5

数ある戦法の中で、私が採用して、最も勝率が高い戦法です。角交換をしてから、角を打って、2筋と8筋を攻めるという非常に単純な狙いなので、アマチュア向きじゃないでしょうか。王様も右から攻められれば上に、上から攻められれば下に、と意外に広くて、つかまりにくいです。

※詳細はこちら

逃れ将棋
5

強くなるために、詰将棋ってやると思いますし、効果もあると思いますが、実戦では、自玉の詰みを見落として頓死してしまって、悔しいことが多い気がします。そうならないためにも、どう逃げれば詰まないのかを読み切る訓練をするのに適した本です。

※詳細はこちら

駒サプリ
5

詰将棋は終盤力UPに必要ですが、伊藤看寿の「将棋図巧」のような難問を解いても意味がないです。少なくてもアマチュアが、強くなるために解く意味はないです。もっと、簡単なものを素早く解く訓練が必要なはずです。そういうときに最適なアプリが駒サプリです。

※詳細はこちら

通りすがり
早く結果を出して欲しいところですね。