中学受験でよくある親の勘違い、まさにその通りだと思います。日常生活なら、ごく当たり前のことなんですけど、我が子となると見失いがちですね。

「自分ができるから子どももできる」「100点を取らないといけないという思い込み」「先輩ママやママ友の情報は正しいという思い込み」の3つ。

これは、会社の上司部下でも同じ構図。

1つめ。時代背景やら、個人の能力に差があるから、成功体験はそのまま使えない。

2つめ。目的志向そのもの。

3つめ。断片的な情報を鵜呑みにするなという話。

ってことでしょ、結局。あたりまえなんですよね。

 

 

【出演者プロフィール】
繁田 和貴(はんだ かずたか)
個別指導塾テスティー塾長、スタディサプリ算数講師。

開成中・高、東大経済学部卒。小学生時代にSAPIXで3年連続1位を保ち、中学受験では開成、筑駒、慶應、灘に全て合格。指導者歴は20年を超え、御三家をはじめ多数の合格実績あり。

 https://testea.net/