TAG

算数

中学受験でよくある親の勘違い、まさにその通りだと思います。日常生活なら、ごく当たり前のことなんですけど、我が子となると見失いがちですね。

「自分ができるから子どももできる」「100点を取らないといけないという思い込み」「先輩ママやママ友の情報は正しいという思い込み」の3つ。 これは、会社の上司部下でも同じ構図。 1つめ。時代背景やら、個人の能力に差があるから、成功体験はそのまま使えない。 2つめ。目的志向そのもの。 3つめ。断片的な情報を鵜呑みにするなという話。 ってことでしょ、結局。あたりまえなんですよね。   &nbs […]

中学生の知識で数学脳を鍛える、言っていることはよくわかるけど、斬新というわけではなかったです。

公式を覚えるんじゃなくて、理屈というか、考え方を学ぶというところは、100%同意です。 数学も暗記科目ではあるんだけど、暗記には、その理由もセットなんですよね。 具体的な算数や数学の問題も載っているのですが、それらをちゃんと読もうと思える人は、その時点で数学脳が鍛えられているので、あまり読む必要がない気もします。私も途中からスキップしました。   本書では鈴木先生に数学をテーマに、論理的 […]

教職課程では人間は生まれながらにしてホワイトボードであり、全ての性質は後天的なものだ、という説を習うらしいのですが、それを信じた奴は先生には向いていないと思う。

そんな、小学生の道徳じゃないんだから、教える側は、できるだけ事実に近いところで、勝負して欲しいですね。 っていうか、バカなのかな。きっと、これは踏絵で、この説を信じたら、単位がもらえないというシステムなら納得ですけど。   遺伝がそれなりの割合で影響を与えているのは、もはや否定できないと思いますが。 能力、性格といった様々な形質は、親から受け継いだ「遺伝要因」と、生活や教育といった「環境 […]

友人から教えてもらった学ぶ楽しさを感じるパズル。パズル好きなんで、子どもが小さければ試してみたかったですね。

中学受験にも役に立ちそうです。 そして、下の方に、「定年退職後に算数教室を開く」という文字列が。フランチャイズ制なんですね。いやあ、それも気になります。   http://logicojapan.com/ 1.考えることが、どんどん楽しくなります ○教科書を超えて、考えることの楽しみを感じさせるような教材を提供しています。 ○困難な問題を自力で解決することの成功体験を味わいます。 2.幼 […]

失意の1週間が過ぎ、少し落ち着いたので、受験当日前後について、振り返ってみようと思います。

長女の時と比較しながら、当日の様子を振り返ってみます。 http://konchan.net/x/archives/19500   1校目の受験、長女の時と同様、長男にとっては初の入学試験に付き添いました。初めてなのは、1月受験をしなかったからです。別にコロナの影響で受けるのを断念したわけではなく、通うつもりのない学校を受験しても意味がないと思っているからです。 http://konch […]

はあ、すべて終了。あとは明日、長男に頑張ってもらうだけです。模試と過去問からすると、厳しい状況だけど、ワンチャンあるかな、という感じ。溺れるものは藁をもつかむ気持ちで問題を当てに行きました。

うん、おしまい。 長女のときのように「わが生涯に一片の悔いなし」とまではいかず、どちらかと言うと、安西先生の「あきらめたら、そこで試合終了ですよ」という状況で、最後まであがきました。     肝心な成績は、やっぱり厳しめ。 模試は大半が撃沈しているし、過去問の勝率は下記の通り5割。   まあ、そうは言っても、下の長女の時と比較して、そんなに変わっていないから、悲観する […]

もう、あと1週間で試験です。私が受けるわけじゃないのに緊張してきちゃいました。残念ながら、ちょっと届かない感じです。

もう少しできるようになるかと思っていたのに、追い込みがあまりきかなかったです。特に、算数と理科が・・・。 なんか、こうなると塾に入れておけば、もっと成績が伸びたのかなと、イヤでも思ってしまいますが、きっとそんなことはないだろう、と自分に言い聞かせています。塾は免罪符にすぎない、と。 過去問の結果は、乱高下しているので、たまたま相性のいい問題にあたることを祈るしかないです。 小さい体で、頑張っている […]

NNそっくりテスト5本勝負ってやつのDMが届きました。「攻め一本」のコンセプトは好きだけど、効果のほどはわかりません。

まあ、料金も書いていないし、行く気もないんですが、一応、コメント。 初見の問題を解くというのは、一見すると重要なことだと思いますが、実は、大抵の問題はパターン化されていて、本当の意味での初見の問題って、この時期、ほとんどないのが実態です。 できない子は、前と同じ問題を出しても、間違えるので、そのできない問題をできるようにしたほうが効果的な気はします。特に、算数。 本当の意味での初見の問題は、時間的 […]

ようやく過去問をやってみました。模試の結果からすると、数十点は足りない感じの成績だけど、数点差だったので、少し安心しました。

算数で、凡ミス連発していたことを考えると、それさえなければ、って感じで、完全な記念受験ということにはならない可能性が出てきて良かったです。 もっとも、凡ミスするのも実力のうちだし、数点伸ばすのって至難の業だから、大劣勢であることには変わりないですけど。 とにかく、一生懸命やって、結果を受けて止めてくれれば、それでいいかな、と思っています。

あーあ、やっぱり日能研、撃沈。でも、算数だけ良かった。SAPIXでは算数が最悪だったのに。この不安定なのは、なんなんだろう。

日能研は翌日に結果が出るので、気合、入り過ぎですね。別に、そこまですぐに結果が出なくてもいいんだけどなぁ。 で、撃沈。どれも、イマイチ。ただし、算数だけは、そこそこ。 http://konchan.net/x/archives/39271 サピックスでは、算数が撃沈したので、このギャップにびっくり。 日能研の算数とサピックスの他の教科という組み合わせなら、まずまずなのになぁ、と意味のないことを妄想 […]