肉山にようやく行きました。最高。ただし、昔みたいに食べれなくなっている自分を痛感。帰ってからは自分が肉山状態。

肉山にようやく行きました。最高。ただし、昔みたいに食べれなくなっている自分を痛感。帰ってからは自分が肉山状態。
この記事は 2 分で読めます

本当に肉づくし。どれも美味しい。黙っていても、順番に料理が出てきて、コースのような感じで、ただ食べればいいだけ、という贅沢。

上の写真にはない肉や、キムチ、胡瓜、エリンギ、ビーフシチューなどがまだあり、もう満腹でした。

肉では最初に食べた馬ヒレの刺身と、シンシンの中央部をポン酢で食べたお肉が最高でした。

最後に出てきたハラミも美味しいんですが、さすがにお腹がいっぱいになってしまいました。歳はとりたくないもんです。

で、それ以外で美味しかったのが、たまご掛けごはん。卵黄にごま油の相性がばっちり。これは、家でも作ってみたい。ちょっとネギとかを入れて。

飲み物はフローズン日本酒が良かったですね。あと、オーナーの光山さんが気さくなのも良かったです。

なかなか予約は取れないけど、また来たいです。

帰りはゲリラ豪雨の予感がして、急いで帰ろうと思ったけど、お腹が重くて無理。家に帰ってからも、動けず、肉山と化していました。

肉山

昼総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:その他肉料理 | 吉祥寺駅