CATEGORY

レビュー

シモネッタのドラゴン姥桜、う〜ん・・・

正直、あまり面白くなかったです。ところどころ、共感するフレーズはあったんですけど、全体的になじめませんでした。なんでだろう?内輪ネタが鼻につくからかな。書いている本人は面白いと思っていることが、それほど面白くないから、シラケちゃうんですよね。おすすめはできません。 イタリア語通訳として多忙を極めた30代で出産。初めての育児に悪戦苦闘の末、いつのまにやら“元東大生の母”。シモネッタのユニークで型破り […]

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ、タイトルが長いけど良かった

かる〜い感じなんだけど、結末はどうなるのかドキドキする映画でした。全くもって現実味がないんですけど、コメディまではいかないギリギリの線で持ちこたえています。意外にストーリーが絡み合っているので、後半になると引き込まれます。純粋に楽しめるので、おすすめです。http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B004H9PESS/lepetitroya0b-22/ref=nosim引用:舞 […]

リベリオン、複雑な感情でしたね

総合的に、結構、面白かったんですが、歯がゆい思いもあり、複雑でした。意外に良かったかも。http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B0000C4GMN/lepetitroya0b-22/ref=nosim引用:第三次世界大戦後、生き残った人間たちは人類の滅亡を防ぐために、感情を徹底的に抑制した世界を構築。本や美術品、音楽など感情を揺さぶる物は一切禁止、さらに感情を抑える薬の使用 […]

トム・ヤム・クン、こういったアクション映画は好きじゃないので、私的にはいまいちでした。

アクション映画そのものがあまり好きじゃないせいもあるかもしれません。ムエタイ・キックはわくわくしましたけどね。   タイのアクションスター、トニー・ジャーの主演作だが、本作では、もはや「タイの」という形容詞を「世界の」に変えてもいいほどの活躍をみせてくれる。幼いころから仲のよかった象の親子がさらわれ、主人公がタイからシドニーへ向かうということで、設定も国際的になっているのだ。そんな物語の […]

シャッフル、ちょっと物足りないストーリーでした

サスペンスかと思っていたら、単なるいい話という感じで、拍子抜けしました。この路線なら、もう少し、泣かせる場面を用意しても良さそうですね。http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B001ZRGVZU/lepetitroya0b-22/ref=nosim引用:親子4人で幸せに暮らすリンダのもとに、夫が自動車事故で死亡したという知らせが届く。ところが翌朝、死んだはずの夫が何事もなか […]

完全なる報復、ラスト以外はかなり良い、おすすめ

トリックが現実離れしすぎているというか、エスカレートしすぎなので、最後のほうは緊張感が解けちゃいました。それまでは、かなりの盛り上がりだったので、そこは残念でした。また、妻子が殺された主人公に同化して見ていたので、結末もちょっぴり、がっかりしました。全てを悟って、亡き娘の作ったブレスレットを見つめる姿は、心を打ちました。http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B004QEYW […]

プレステージ、1つを除いては言うことナシでした。現実味がなくて、最後に白けてしまいました。

お互い意識しながら、足を引っ張り合い、それがエスカレートしていくのが、手に汗を握る展開で、目を離せませんでした。最初は、背景とかがわからず、少し混乱しちゃいましたが、途中からはぐいぐい引き込まれました。金魚鉢の手品が良い伏線になっていますね。とにかく、残念なのは、最後の手品のタネが、非現実的×非科学的であることです。ここをもう少し改善できればよかったんですけど、、、ちょっと残念。

キング・コング、良かったけど、もう少しコンパクトにして欲しかったですね。

いい話なんですけど、ちょっと長すぎです。恐竜に襲われるシーンを大幅にカットしても良かったのでは。また、ラストのニューヨークでの戦闘シーンも、そこまで時間を使う必要があったのかな、と思っちゃいます。でも、映画監督の鬼気迫る感じと、微妙なキングコングとの心の交流などは良かったです。   1930年代、恐慌時代のニューヨーク。野心的で無謀な映画監督デナムは、史上最大の冒険映画を撮影するため、映 […]

SPIRIT、いい話で、見て損はないです。

少し冗長なところもありますが、実在の人物の話ということもあり、迫力があります。母親と娘を殺されちゃうところは、本当に悲しいですね。墓参りをしながら、謝っている姿はグッときました。カンフーらしい、現実離れしたストーリーはいつもどうかと思うのですが、思わず見入ってしまいました。中村獅童はどうかと思いました。 ストリートでの対戦で負ける父親を見て育ち、自分は誰にも負けないナンバー1の格闘家になるのだと決 […]