約20年ぶりの銀座レカン、料理はどれも手の込んでいて、満足のいくコースでした。

まだ結婚する前の妻と行ったレカン。ボーナスが出て、恐る恐る行ったのが懐かしいです。

久々に行きました。リニューアルしていて、赤くて暗いイメージから、ピンクで明るいイメージになっていました。

こちらも歳をとったので、物怖じしなくなり、普通にコースを頼みました。前菜×2に魚と肉のメインにデザートという感じの構成です。

どれもこれも彩りがキレイで、こだわりをもって作っていて美味しかったです。その中でも、特に美味しかったのが、前菜の愛媛の絹かわなすの料理で、茄子自体が美味しいのに加えて、ジュレとのバランスが最高でした。

他には、魚メインのイシモチとか、前菜のマコガレイとかも美味しかったです。

デザートは、ちょっと甘すぎでしたが、恐らく、この甘さがフランス標準なんだと思います。選び放題なので、バイキングのときと同様に食べすぎてしまいました。

料理については、大満足で、値段を考えても満足ですが、ワインはちょっと高いかな、という印象です。もう少しリーズナブルならいいのに、と思ってしまいました

そういえば、前回来た時、隣の席に同伴のお客さんがいて、ドギマギしましたが、やはり、今回もいました。でも、観察する余裕があったので、良かったです。もう、おじいちゃんという歳の人が、自分の自慢話をしている姿は少し哀れでした。お金は持っていても、ああはなりたくないと思いつつ、甘いデザートを頬張りました。

今日の教訓:同伴するときは、相手の話を聞きましょう。

銀座 レカンフレンチ / 銀座駅銀座一丁目駅東銀座駅

昼総合点★★★★ 4.0