夫の遺体遺棄容疑で20歳年上の妻と交際相手逮捕ってすごい。殺された夫が子どもの同級生というのが、もっとすごい。

余罪とか、たくさんありそう。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180725-00000094-jnn-soci

年の差婚の夫婦に何があったんでしょうか。三重県の鈴鹿市で夫の遺体を遺棄した疑いで、20歳年上の妻とその交際相手の男が逮捕された事件。複雑な人間関係を見せる事件の構図とは。

殺害された夫の告別式で涙を見せる20歳年上の妻。しかし、24日、死体遺棄の疑いで逮捕されました。鈴鹿市のスナック経営・横山富士子容疑者(45)。逮捕前の取材に対し、こう答えていました。
「(Q.犯人は捕まっていないが?)言葉では言えませんよね。(Q.犯人に思うことは?)殺したいですよね。憎いですよね。(そう思うのが)普通ですよね・・・」(横山富士子容疑者)

事件は今年5月、三重県鈴鹿市の解体作業員・横山麗輝さん(25)が、自宅の車の中で首に電気コードを巻かれ、殺されていたものです。遺体からは睡眠薬も検出され、殺人容疑で捜査した警察は、防犯カメラの映像などから、妻の富士子容疑者が別の男と共謀して行った犯行と断定、24日、逮捕に踏み切りました。

共犯者とされているのが、鈴鹿市住吉の会社員・上山真生容疑者(29)。実は以前から上山容疑者と交際していた富士子容疑者。先月末、上山容疑者の自宅から出てきたところを直撃すると・・・
「(Q.上山容疑者とはどういう関係?)友達です。過呼吸起こして、体調が悪くなって、記憶が無くなって、ここ(上山容疑者の自宅)で休憩していた」(横山富士子容疑者)

このおよそ1か月後、2人は逮捕されました。事件をめぐる人間関係は複雑です。富士子容疑者は殺された夫の横山さんと夫婦間のトラブルを抱え、離婚話も浮上。その当時、上山容疑者とも交際中で、この3人ともが互いによく知る間柄でした。また、富士子容疑者の前の夫との息子は25歳。遺体の第1発見者であり、麗輝さんとは同級生の間柄。中学の頃から仲の良い友人でした。

葬儀の前、富士子容疑者は、被害者の妻として、こんな文書を各報道機関に送っていました。
「私たち家族は、今回の思いがけない出来事で、大変心を痛めております。取材の自粛をお願いいたします」(富士子容疑者からのFAX)

これまで5回の結婚を繰り返してきたという富士子容疑者。20歳年下の夫との間で何があったのか。警察は富士子容疑者らの認否を明らかにしていませんが、2人が殺害にも関わったとみて調べを進めています。