日本の漫画のクオリティがすごい。私が私立中学の先生だったら、国語の入試問題に漫画を使うけど、良識のある大人たちには、さすがにその勇気はないかな。

まあ、物語長文1題のみの学校は辛いかな。

国語力が漫画だけとなってしまうから。麻布とか武蔵とか、どうですか、と思ったけど、普通は無理ですよね。

だとすれば、説明文と2題出る学校はいかがでしょう?

開成とか、どうかしら。東大の合格者数が減りそうだから、ダメですかね。

 

個人的には、「進撃の巨人」がおすすめなんですが、さすがに厳しそうなので、「宇宙兄弟」か「リアル」あたりではどうでしょう?

結構、良い問題作れると思いますけど。

 

  ひろ吉のおまけシリーズ 「ぜひ読んでおきたい漫画」編

 

ひろ吉
この漫画は読んでおかないと、ヤバいでしょ、というやつを集めてみました。
ひろ吉
正月とか、夏休みとか、ゴールデンウィークとか、まとまった休みのときに、オトナ買いして読んでください。
寄生獣
5

人間はどこから来て、どこに行くのか。なんのために生きているのか、それでも生きて行くんだ、ということを考えさせられる漫画です。人間こそが寄生獣だというのも、もっともだと思わせてくれます。
これ、漫画もいいですけど、実写版の寄生獣も良いです。実写とかあり得ないでしょ、と最初は思ったけど、深津絵里には泣かされます。

※オトナ買いしたい方はこちら

進撃の巨人
5

とても深い漫画。
最初は、ただ巨人に捕食される人間が、必死に生き抜いていく話だったのが、実は、それには理由があるという深い話です。子どもたちが、この厳しい世界を心を歪ませながら成長していく姿は、他人事とは思えません。もしかしたら、現代社会そのものの縮図なのかもしれません。

※オトナ買いしたい方はこちら

ゴルゴ13
5

さいとうたかを先生の代表作。時事ネタを取り込んでおり、社会の勉強になります。
高校時代、誰が持ってきたのか、常時、教室にあって、教科書の代わりに、ゴルゴを読んでいたのが懐かしいです。デューク東郷は誰なんだとか、くだらない話で盛り上がっていたっけ。

※オトナ買いしたい方はこちら

通りすがり
コロナがこわいひとにおすすめですね。