予想通り藤井聡太の連勝。だけど、Amebaの中継がないから、イマイチ盛り上がらないですよね。

冠スポンサーのALSOKが、くだらないしがらみや利権にこだわっているから、と思われちゃうので、スポンサーのトップダウンで、Abema配信を決めて欲しいところです。

棋譜・盤面+プロの解説+AIの解析の3点セットではじめてエンターテインメントになると思うんですけどね。

 

将棋の史上最年少4冠、藤井聡太竜王(王位・叡王・棋聖=19)が渡辺明王将(名人・棋王=37)に挑戦する、第71期ALSOK杯王将戦7番勝負第2局が22、23の両日、大阪府高槻市の温泉旅館「山水館」で行われ、後手の藤井が渡辺を破った。開幕連勝で史上最年少5冠まであと2勝とした。王将戦7番勝負第3局は29日から栃木県大田原市の「ホテル花月」で行われる。

将棋界にある8つのタイトルのうち、7つを占める「4冠×3冠」の頂上決戦。戦型は角換わり。1日目の夕方までに優勢を築いた藤井は、2日目も正確な指し回しで、鮮やかに寄せきった。第1局はぎりぎりの攻め合いの中、競り勝ったが、第2局は逆転のきっかけを与えない会心譜だった。

 https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202201230000366.html