端午の節句ということもあり、俵屋まで行って、柏餅を買いました。創業は安政二年だそうです。

安政二年って、まだ井伊直弼が生きていた頃でしょうかね。

俵屋と言えば、長女が通っていた幼稚園の卒園記念に配られる紅白の饅頭が美味しかったのを思い出しました。なので、柏餅も美味しいだろうと思って買いに行きました。

3種類あったので、2個ずつ買いました。

1個300円はちょっと高いのですが、これまで、大きなトラブルなく、育ってくれた長男に感謝しつつ食べました。縁起物ですからね。

味は、オーソドックスで、美味しかったです。さすが、伝統の味ですね。

でも、最近では、少しずつ、新しいことも取り入れているようで、クッキーとかも店頭に並んでいました。

御菓子処 俵屋和菓子 / 吉祥寺駅井の頭公園駅

テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.2