椒房庵の明太子、ちょっと高かったけれども、美味しかったです。たらこの質が高いんでしょうね。

明太子、たくさん種類があってわからないので、福岡の人に聞いたら、椒房庵がおすすめだというので、福岡空港で辛口と柚子を買って帰りました。確かに美味しかったです。いくらでもご飯が食べれそうでした。

地元民のとっておき「椒房庵(しょぼうあん)」。福岡では高級明太子として認識されています。

「だし」で有名な「茅乃舎」と同じ久原本家グループなだけあって、他の明太子と比べるとダシの旨みが強く、上品なお味です。

中辛、昆布、ゆず、七味、辛口とありますが、一番おすすめなのは、「無着色からしめんたいこ 七味」。

しっかりと粒だった卵の食感、うまみの多い品種の唐辛子に、黒胡 麻・白胡麻・青海苔・山椒・陳皮・麻の実・芥子の実をブレンドした七味唐辛子。風味や、香り、香ばしさが違います。

他で明太子を買われても、買い足す価値アリ。お取り寄せでも大人気の一度食べたらリピートしてしまう美味しさです。

お年を重ねた先様にも喜ばれる明太子です。

九州の空の玄関口「福岡空港」。食の街「福岡」ならではのおいしいお土産が並んでいます。今回は、福岡のお土産の定番…

ああ、七味がおすすめ、だったんですね。失敗。