NHKのワールドカップのテーマソング、あまりにも盛り上がらなくて最悪と思っていたら、同じ意見の人が多いみたい。

コロンビア戦のとき、そう思ったけど、これ、本当に同感。テーマソングって、みんなで歌って盛り上がるためのものなのにねぇ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180704-00056398-gendaibiz-bus_all

日本代表の活躍のウラでモヤモヤが残るNHKのW杯テーマソングの話

21世紀に入ってから、ワールドカップ、オリンピックが開催されるごとに、NHKがテーマソングをプロデュースするのが恒例となっている。これらの曲によって大会はより盛り上がり、紅白歌合戦で歌われたヒット曲もあり、大会の度にリバイバルする名曲もある。ところが、今回のテーマ曲には、「なんか盛り上がらねえなあ」と首を傾げてしまった。その違和感を、オリコンチャート1位を獲得したこともあるプロのミュージシャンにぶつけてみると「自分も疑問だらけだった」と、匿名を条件にその辺の事情を考察してくれた。

やっぱり、NHKはダメだな。なんで、強制的に受信料を取るのか意味不明。受信料を取るなら、それなりのクオリティのものを作ってもらわないと。