吉祥寺バーグ、美味しいけど、このロケーションで成り立つのかは、少し不安を感じました。

女子大通りにあるお店。付近に飲食店がない中、ポツンとあります。この店に来るつもりじゃないと、フラッと入るというシチュエーションは考えにくいです。

家賃もそれなりに安いんでしょうが、大丈夫なのか他人事ですが心配になってしまいます。

ランチのメニューは2種類で、バーニャカウダ付きのハンバーグと、普通のハンバーグです。せっかくなので、バーニャカウダ付きにしました。

バーニャカウダは彩は鮮やかですが、ランチで+500円払ってというと微妙なところですね。美味しいのは美味しいんですけどね。

スープも冷製で、この暑い日にはぴったりでした。

肝心のハンバーグ、ちょっとボリュームが足りなかったのですが、チーズたっぷりで美味しかったです。私としては、バーニャカウダがつくかわりに、ハンバーグ1.5倍のほうが嬉しいです。

ご飯をリゾットとして食べることができるというアイデアは抜群ですが、提供の仕方は考えたほうがいいかもしれません。ハンバーグを食べ終わった後にリゾットを作ろうとすると、鉄板が冷めてしまって、ちょっと残念な感じです。何か解決策があるといいんですけどねぇ。

全体として、美味しいけど、ちょっとボリューム不足かなという印象ですが、ロケーション的に女子大生がターゲットだからいいのかもしれません。だから、わらび餅や抹茶もついているんでしょう。

そういえば、隣のテーブルでは東女らしき女の子が、合コンやろうよ、という話をしながらランチしていました。

吉祥寺バーグハンバーグ / 吉祥寺駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2