無知ゆえに、ついさっき、知ったのですが、男子の中学受験って2/1にどこを受けるかがかなり難しいんですね。

文化祭に行ってみて、学校が身近に感じられ、さあ、どうしようと思って、日程別の偏差値一覧表を塾のサイトに行って入手しました。

ん?!

これ、結構、2/1に集中しすぎていない、試験日が!

女子って、2/2以降もそれなりに上位校から中堅校までバランスよく、分布していた気がします。実際、長女のときは、計画自体は立てやすかったし、オプションも考えやすかったという印象でした。

が、男子はヤバイ感じ。究極に頭のいい子を除くと、2/1コケたら、もう取り返しのつかない気がします。

2/1を攻めるか、手堅く守るか、2/1を攻めたとして、もう落ちたら高校受験に賭けるのか、すべり止めを無理して探すのか、悩ましいところですね。

私は、攻めて負けたらそれでいいじゃん、と思うけれど、ガラスの心臓の長男を考えると、そんなんじゃいけないのかなぁ、と弱気になったり、いやいや、こういう挫折をバネに成長するんだ、と強気になったり、と揺れる感じです。

まだ、入試まで時間があって良かったです。実際は、時間がいくらあっても、悶々と悩む時間が長くなるだけど、腹くくるのは直前になっちゃいそうですが。