さなる杯の将棋大会交流戦に長男が参加しました。優勝した子に負けただけの4勝1敗でしたが、ポイント差で3位にはなれませんでした。

昨年に引き続き、大会に参加。

昨年も、グダグダな運営だと思ったのですが、今年も改善していませんでした。まあ、良くなると期待してはいませんでしたが。

去年は、惜しいところで入賞を逃しました。

大会があるということを長男に伝えたら、「出たい」というので、府中まで行ってきました。 実力によって、クラス分けされていたので、そこそこ...

今年は、クラスを1つ上に上げているので、ちょっと厳しいかな、と思っていました。

実際、初戦から、将棋会館でも頭角を表しつつある子が対戦相手で、幸先悪いな、と思っていたら、なんと、勝ちました。結構、一方的に。
素晴らしい。その子はリズムを崩したのか、その後、ボロボロでした。

これはチャンスと思っていたら、2戦目に負けちゃいました。あらら。

聞いたら、相手の子は二段とのこと。えー、級位者の大会なのに。終わってみれば、この子が優勝だそうです。

その後、気を取り直して、3連勝で、結果は4勝1敗。クラスを上げたにも関わらず、昨年と一緒の成績というのは、よく頑張ったと思います。

序盤より、終盤の方が遥かに強いのですが、短所を改善するより、長所を伸ばして、終盤は誰にも負けないというふうになって欲しいものですね。それには、もう少し正確性が必要でしょうけど。「詰めろ将棋」「詰ます将棋」「逃れ将棋」でトレーニングです。

大人買いと言っても、3冊ですけどね。 でも、この3冊ともに、コンセプトが素晴らしいです。詰将棋は詰将棋の良さがあるんですが、実...

子供の成長は速いから、よく見届けないとですね。

以下は、これまでの長男と私の成績。大会になると強いみたいで、長男の勝負強さは羨ましいです。