最近、将棋ウォーズの棋譜をぴよ将棋に連携させて、コンピュータに解析させているけど、自分の認識とかなり違うことがわかり、勉強になりました。

感想戦は強くなる秘訣の1つですが、オンライン対局では、なかなかできません。

そこで、コンピュータに解析させることにしました。

本当は棋神解析券を使って、解析できればいいんですけど、基本的に有料なので、使えません。そこで、ぴよ将棋に棋譜を送って解析することにしました。

無料の大人気対局将棋アプリ【ぴよ将棋】レベル40段階(初心者〜アマ五段)のひよこ達と対局しよう!ちょっとしたスキマ時間でも楽しめます。棋譜解析などの検討機能も充実!

実際、ぴよ将棋のレベル40は超強いです。感覚としては、ウォーズの棋神のほうが強いような気がしているのですが、それでは、私よりは遥かに強いのは間違いないので、何らかの参考になるかと思っています。

で、解析した結果は、ちょっと意外でした。

私の感覚で、よくある勝った対局の形勢の流れとしては、「序盤でやや不利、そのままの形勢で粘り、終盤でぎりぎり逆転勝ち」という印象だったのですが、実際は、「序盤でやや有利、中盤で有利を拡大するが、終盤に追い上げられ、最後になんとか勝ち切る」ということのほうが多いみたいです。

うーん、そうなのね。先行逃げ切り型だったとは!

とすると、中盤の優勢を活かして、どう寄せるかというところに課題があるみたいです。